プロテオグリカン

プロテオグリカンの効果

プロテオグリカンとはでも書きましたが、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の約130%もの高い保水力・保湿力がポイントです。

よくある化粧品のうたい文句のようですが、お肌の乾燥をふせぎ、潤いを保ち、みずみずしいお肌を実現してくれます。

次にプロテオグリカンには、新しい細胞を作り出す再構築力(ターンオーバー)の効果があります。EGF様作用ですね。

EGF様作用という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、人の肌にはEGF(Epidermal Growth Factor)という、肌の細胞を増やす・成長させる機能をもつたんぱく質の一種があります。

このEGFは、年齢と共に減少し、お肌の細胞はターンオーバーできずに老化してしまいます。

プロテオグリカンは、このEGFの様な作用をし、お肌のターンオーバーを促し、シワやたるみに効果があると言われています。

また、プロテオグリカンは軟骨を形成する成分※です。
※II型コラーゲン・プロテオグリカン・ヒアルロン酸・その他

軟骨内のクッションとしての役割があり、保水力と高い弾力性で、軟骨への衝撃をやわらげるとして、変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう/へんけいせいしつかんせつしょう)の予防ややわらげる効果が期待できます。

サプリメントとして販売されているものは、この軟骨成分が着目されたものですね。

このように、プロテオグリカンには、
・高い保水力、保湿力
・EGF様作用
・軟骨、関節の動きをサポート
といった効果があります。

→プロテオグリカンとは

→プロテオグリカンの化粧水

 

Copyright © 2017 美容・サプリ完全ガイド All Rights Reserved.

PAGETOP